過去の記事

[2012年7月] G8研究管理機構公募課題に対する応募プロジェクトが採択される

ニュース
7月25日主要8ヶ国首脳会議・研究管理機構(G8 Research Councils Initiative)第2回公募課題«Interdisciplinary Program on Material Efficiency–A First Step towards Sustainable Manufacturing»に対する応募プロジェクト「Nanodiamond-based Nanospacer Lubricants」が採択された。期間:2012-2015年。共同研究参加国:日本(ナノ炭素研)、アメリカ(North Carolina State University)、ロシア(Ural Federal University)。

月内活動記録
論文 掲載
* “Metal-promoted restoration of defective graphene,” Wang, W.-W.; Dang, J.-S.; Zheng, J.-J.; Zhao, X.; Ōsawa, E.; Nagase, S. J. Mater. Chem. 2012, DOI: 10.1039/c2jm31703f.
* “Fullerenes genetic code: inheritable stability and regioselective C2 assembly,” Dang, J.-S.; Wang, W.-W.; Zheng, J.-J.; Zhao, X.; Ōsawa, E.; Nagase, S. J. Phys. C. 2012, dx.doi.org/10.1021/jp302881u.
* “Nanodiamond and its application to drug delivery,” Ōsawa, E.; Ho, D. J. Med. Allied Sci. 2012, 2[2], 31-40.

論文 採択決定
* “Looking back the most beautiful molecule C60 after quarter century of discovery,” Ōsawa, E. Bull. Nat. Acad. Sci. Ukr. 印刷中.
* 学会だより掲載
* 『MRS 2012春季大会「ナノダイヤモンドの基礎と応用シンポジウム」』大澤映二、日本ニューダイヤモンドフォーラム, 2012, 28 [3], 45.