[2012年10月] 日本学術振興会・民間研究機関に認定/市内塩田中学2年生職業訓練

ニュース
10月29−30日 市内塩田中学2年生職業訓練
 清水英樹、清水則行君が当社において、職業訓練の実習を行った。ナノテクの講義、ナノ粒子凝集体の顕微鏡観察、ナノ粒子の大きさ実測など。両君は、科学研究に興味ある同学年生7人のうちから、ジャンケンを勝ち抜いて実習権を獲得したとのこと。
20121106-SN3O0105-2.jpg
ナノダイヤモンドコロイドを観察


10月31日 学振による民間研究機関認定
独立行政法人日本学術振興会が主管する国際交流事業、研究者養成事業などの競争的学術交流資金援助に対する申請資格をもつ民間研究機関として、当社が認可された。この認可によって、外国の教授、若手研究者、大学院学生などを、当社に受け入れて、国費によって共同研究・教育を行うことが可能となった。詳細についてはoffice@nano-carbon.jpに照会されたい。


月内活動記録
論文掲載
*“Microstructures and photovoltaic properties of C60 based solar cells with copper oxides, CuInS2, phthalocyanines, porphyrin, PVK, nanodiamond, germanium and exciton diffusion blocking layers,” Oku, T.; Takeda, A.; Nagata, A. Kidowaki, H.; Kamada, K.; Fujimoto, K.; Suzuki, A.; Akiyama, T.; Yamasaki, Y.; Ōsawa, E. Mater. Technol. 2013, 28 [1,2], 21-39.
*“Looking back the most beautiful molecule C60 after quarter century of discovery,” Ōsawa, E. Bull. Nat. Acad. Sci. Ukr. 2012, No. 9, 28-39.

特許出願
「雪氷上滑走移動用具の潤滑剤組成物及びその製造法」伊藤直人、大澤映二、吉田政行、竹内 望、堀田秀一、中神文彦、出願日 2012年10月28日、特願2012-237350,優先権主張:出願日 2011年11月4日、特願2011−254397。


社外講演会
*「爆轟法ナノダイヤモンドの生産とその性質」佐々木修一、10月19日(金)午後、ニューダイヤモンドフォーラム秋季研究会、東工大百年記念館。

社外委員会
MRSジョイントシンポジウム拡大組織委員会(委員長石原 宏)、10月22日(月)、東京都文京区湯島・応用物理学会事務局6階会議室(松本和子氏代理出席)。