Q5:ナノアマンド®の物性定数が測定されていないようです。比重、着火温度、屈折率、誘電率、ヤング率などが、
  わからないと工業的応用に不便です。測定が遅れているのは何故ですか?

A5:A1でも触れたように、現時点ではナノアマンド®は未完成製品ですので、物性値の測定には未だ着手していません。無色透明で、表面構造が化学的に満足できる程度に制御され、ダイヤモンド炭素含量が到達可能純度の98%以内に入った時点で、標準物性を測定する予定です。